気になる毛孔 Step3 自分の毛孔の隔たりのタイプを知ろう!

毛孔が拡がって言える原因はわかりました。
けど、これだけで終わらないのが毛孔の変更のおっかないこと。
本当は、毛孔の開いてしまっている環境を4つに分かれる事ができます。
それぞれの性質と自分の毛孔の環境を見比べてみて、自分がとの商品の毛孔かを知っていきましょう。
そうする事で、開いてしまったきっかけを突き止める事ができ、毛孔ヘルプを通して行く上でも効果的な方法を選択する事ができます。
●1.シミ停滞毛孔●
触ってみるとざらざらしており、毛孔の黒ずみが目立つのが性質。
原因は次の二つだ。
1つはシャンプーのし過ぎであったり、保湿が足りない、または湿気を十分に補えていない事で、素肌が乾燥してしまい皮脂分泌が多くなってしまっている。
二つめは、メークを落とす時やシャンプーがでまかせな為に素肌にシミが溜まってしまっている。
これらが重たる原因となっています。
●2.たるみ毛孔●
毛孔の形状が縦長の楕円のように拡がっているのが性質。
こちらも原因は二つあります。
1つは、年を重ねて行くとともに素肌の根底ですコラーゲンやエラスチンが収まり、日頃の保湿が十分でない点。
二つめは、表情を取り回す筋肉が硬くなってしまっていたり、新陳代謝が低くなってしまっておる点。
こういう二つが原因です。
●3.帯状毛孔●
これはたるみ毛孔がどんどん進んでしまい、開いた毛孔が結びついてシワものの状態になってしまっているのが性質。
原因は、たるみ毛孔と同じ構成に加えて、乾燥が大きな原因となります。
●4.面皰毛孔●
毛孔にいくつも面皰が出来てしまっているのが性質。
これは、10代の皮脂の分泌が多い層や、生理前のホルモン均衡の異常の時、または入れ替わりが落ちてしまっている時などに起こりやすい毛孔だ。
原因は、毛孔に溜まってしまった古めかしい皮脂や角質・シミが酸化することによって素肌のPHバランスが崩れて仕舞う事で、面皰の原因バクテリアが増大する事が主な原因となっています。
それに加えて、シャンプーのし過ぎや保湿を十分にとめる等の正しくないヘルプが悪化させて仕舞う事もあります。スカルプDの効果が気になる方に成分を元に紹介しているサイトです。